プリンセスライン|ドレスタイプ別おススメエステ|ハワイブライダルエステ

Produced by ロイヤルカイラ AVEDA どのホテルからも無料送迎

HOME > ブライダルエステにお役立ち > ハワイウェディングキレイ事情 > ドレスタイプ別おススメエステ プリンセスライン

ハワイウェディングキレイ事情 Hawaii Wedding Beauty Tipsハワイウェディングキレイ事情

ドレスタイプ別おススメエステ プリンセスライン

ドレスタイプ別おススメエステ プリンセスライン ウェディングドレスの王道と言えばやっぱりコレ!
プリンセスライン

プリンセスラインとは、そのネーミングからもご想像出来るとおり、“プリンセス=お姫様”をイメージさせるような、ボリュームたっぷりのドレスです。よく小さな女の子が画用紙いっぱいにクレヨンで書いているようなあの華やかなシルエット。そう、ディズニーやおとぎ話に出てくるプリンセスが着用しているようなイメージです。
すっきり大胆に露出させたデコルテや腕、キュと締めたウエスト。それとは対照的に腰から下のふんわりたっぷりパニエで膨らませた長いスカート。生地やレースをこれでもかと贅沢に使用し、結婚式場の豪華な装飾や各所にあしらわれた色とりどりの花にも負けないゴージャス感と存在感を放ちます。

プリンセスライン こんな人におすすめ!

プリンセスライン こんな人におすすめ!ウェディングドレスの王道とも言えるプリンセスラインは基本的にどんな体型の方でも似合います。
特に足やお尻、腰回りに自信の無い方はスカート部分のボリュームが体型をしっかりカバーしてくれますし、また、床いっぱいに広がるような裾デザインのドレスならば身長が低い方でもハイヒールで高さを稼ぐことも出来ます。
最近では“授かり婚”や“おめでた婚”といった妊婦の花嫁さんも多く、プリンセスラインの特徴を生かしたドレスデザインも豊富。妊娠時期によってはほとんどお腹が目立たず、マタニティー専用のドレスでなくとも綺麗に見せることが出来ます。

プリンセスラインを美しく着るおすすめエステ

プリンセスラインを美しく着るおすすめエステ基本のフェイシャルエステに加え、デコルテ、二の腕、背中といった、露出する部分をしっかりケアしてあげることが大切です。
わりとふっくらした体型の方でもお似合いのドレスではあるのですが、全体のシルエットが丸に近い分、横幅と対比するようにスラリとした二の腕やフェイスラインである方が美しさをより際立たせてくれます。部分ダイエットやリンパマッサージなどでむくみを取ると効果的です。

プリンセスライン デメリット

プリンセスライン デメリットプリンセスラインの特徴でもあるスカート部分のボリュームを出すためには、パニエと呼ばれるドレス専用下着を着用します。
下着と言っても肌に触れるような下着というわけではなく、膨らみやラインを維持するためのワイヤー入りアンダースカートです。更にデザインにもよりますが、大量のギャザーやレース、生地を利用するためどうしてもその構造上重たくなってしまいます。
着替えがしにくいこともあり、お色直しが多めの方、結婚式の会場が狭い場合などは、別のシルエットやデザインを選ばれる方がスムーズです。

ハワイでプリンセスライン!みんなの声

青い空、青い海、真っ白いドレス♪

海で知り合い、海で育み、海に祝福された幸せ者の私。「結婚式はやっぱりハワイだよね」って旦那さんと意見が一致したのもすごく自然な流れでした。
結婚式と言えば真っ白なウェディングドレスですよね♪息をのむほどの海と空の青さに、私のドレスがただただ眩しくて。なんだか太陽にも祝福されている気持ちでいっぱいになりました。
私が選んだプリンセスラインはハワイの大自然に負けないほどの存在感でした。時々写真を見るのですが、あのボリュームたっぷりのシルエットがお姫様気分を盛り上げてくれます。あんなシルエット、結婚式だからこそ着られるもの。絶対プリンセスライン、おすすめです!

<女性・26歳・会社員・ロ子モ子さん・新婚9ヶ月>

親子二代でプリンセスラインです

先日、結婚式を控えた娘からドレス選びについてメールが来ました。
メールにはドレスを試着した娘の写真3枚が添付されていました。どのドレスもよく似合っていたのですが、その中の一枚がプリンセスラインのドレス。そのドレス姿を見て思わず涙しました。娘の成長と若かりし頃の自分の結婚式が重なったんでしょうね。何とも言えない気持ちで胸が熱くなったのです。そろそろ娘の晴れ舞台です。世界で一番輝いているプリンセスをしっかり目に焼き付けたいと思います。

<女性・52歳・専業主婦・みよちゃんママさん>

Topへ