ネイル・エクステ・まつ毛パーマ|ハワイブライダルエステ

Produced by ロイヤルカイラ AVEDA どのホテルからも無料送迎

HOME > ブライダルエステにお役立ち > ブライダルエステ基礎知識 > ブライダルエステの種類 ネイル・エクステ・まつ毛パーマ

ブライダルエステにお役立ち Bridal Esthe in Hawaiiブライダルエステにお役立ち

ネイル・エクステ・まつ毛パーマ

花嫁を輝かせるのはウェディングドレスやブーケだけではありません。
綺麗なネイルや理想のまつ毛を手に入れて、全身トータルで綺麗になりましょう。エステサロンでは通常のメニューと一緒にネイルやまつ毛の施術を行うことが出来る場合もあります。

ブライダルネイル

ブライダルネイル 花嫁の手元を華やかに彩るブライダルネイル。
普段はあまりネイルのおしゃれに興味がない女性でも、挙式やパーティー、ウェディングフォトでは指輪をしている手に注目が集まるためネイルも気を抜かずにしっかりとケアしておきたいものです。
指先はご自分からでも目に入りやすいパーツのため、美しいブライダルネイルを施すことで花嫁気分もぐっと上がるはず。
式場・会場や衣装の雰囲気に合わせたネイルを選びましょう。
ブライダルネイルで最も支持されているデザインはピンクと白のフレンチネイルです。どんな場でも似合う清楚なデザインが王道人気となっています。
サロンではネイルと一緒に手のお手入れも行っています。ハワイウェディングでビーチフォトを撮る方はフットネイルも組み合わせるとおしゃれです。

自爪へのネイルアート

爪の形が綺麗な方やあまり装飾を施すことに抵抗がある方は自爪にネイルアートをしましょう。
一色のマニキュアを塗るだけでも印象が大きく変わります。好みに応じてマーブル模様にしたりクリスタルやブリオン(小さな金銀の玉)を乗せたりすると華やかになります。
自爪へのネイルアートはあまり長持ちしないため、式の前日から一週間ほど前にするようにしましょう。

ネイルチップ(つけ爪)

ネイルチップ(つけ爪) 爪が短い方、ブライダルネイルは思い切り豪華にしたい方、結婚式が終わっても同じネイルを楽しみたい方はネイルチップがおすすめです。
白色や透明のチップにアートを施し、自爪の上に専用の接着剤やテープで装着します。貼って剥がすだけなので手入れも簡単で何度も使うことが出来ます。立体感のあるネイルを楽しむことが出来ますが、普段より長い爪になる分ウェディングドレスのスカートを掴んだりパーティーで飲食をしたりする際には不便に感じることもあります。

スカルプチュアネイル

スカルプチュア=彫刻という名前のとおり、アクリル樹脂などを自爪の上に乗せて形を整え、まるで爪自体が長く伸びたかのような自然なデザインが出来るネイルアートです。
好きな長さに作ることが出来るためアートの自由度が高く、ネイルチップのように剥がれる心配がありません。硬いため丈夫な一方でひび割れには弱く、取り外したい場合には専用の溶剤を使う必要があります。

ジェルネイル

スカルプチュアと違い長さは出せませんが、自爪の長さや形を生かして自然なネイルアートを楽しめます。
爪の上に様々な色のジェルを塗ることで好みのデザインに仕上げます。スカルプチュアより柔らかいため割れにくいのも特徴です。自爪に密着させているため長持ちしますが、自爪が伸びてくるごとにお手入れが必要となります。
通常のジェルよりも薄くより自然なカルジェルも人気があります。

まつ毛エクステ

まつ毛エクステ 自分のまつ毛自体が伸びたかのような自然な長さが魅力のまつ毛エクステンション。ベースとなるまつ毛一本ずつに専用の接着剤を使ってエクステの毛をつけていきます。好みのボリュームに合わせて本数を選ぶことが出来、ナチュラル派の女性は60本、ぱっちりさせたい方は80~100本ほどがおすすめです。

まつ毛エクステサロンではつけ放題のメニューがあるお店も多く、鏡を見て確認しながら増やしていくことも可能です。
挙式や披露宴では感動して泣いてしまう場面も多いため、マスカラやつけまつ毛では心配な花嫁にもおすすめです。
花嫁だけでなく、新婦母や姉妹などと一緒に家族でまつ毛エクステをする方も多くいらっしゃいます。またハワイウェディングに行く方はナチュラルな仕上がりになるまつ毛エクステがぴったり。海で遊んでも落ちることがないのも嬉しいポイントです。まつ毛は目に非常に近いデリケートなパーツです。
価格だけでサロンを選ぶのではなく、信頼出来る技術を持ったアイリストに施術を受けるようにしましょう。

まつ毛パーマ

まつ毛パーマ くるりと上を向いたまつ毛はかわいらしく、ぱっちりした目元を演出してくれます。ビューラーを使うと上向きのまつ毛を実現出来ますが、失敗してまつ毛が変な方向を向いてしまったことがある方は多いはず。またいつもビューラーを使っているとまつ毛が傷んでしまい、切れやすくなってしまいます。
理想的なカーブを描くまつ毛を長持ちさせるためにまつ毛パーマがおすすめです。ウェディングドレスを着ての撮影は横顔や斜め上などからの角度から撮ることもあるため、どこから見ても美しいまつ毛を手に入れましょう。
カウンセリングで一番似合うまつ毛の角度を決めることが出来るので最も魅力的に見えるよう施術をしてもらえます。パーマの持ちはパーマ剤や技術者によって異なり、1~3か月ほどが目安となります。

Topへ